メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米中

100日計画 通商拡大で合意 中国、牛肉輸入解禁 米、「一帯一路」会議へ

 【ワシントン清水憲司】ロス米商務長官は11日、米中両政府が貿易不均衡是正へ向けた「100日計画」の具体策について合意したと発表した。牛肉や液化天然ガス(LNG)の対中輸出を拡大する一方、中国が主導する経済圏構想「一帯一路」について米国が重要性を認め、14、15日に北京で開催される国際会議に代表団を送ることでも一致した。米中両国が通商や国際枠組みで接近した形で、トランプ政権が日本への要求を強める可能性もありそうだ。

 4月の米中首脳会談で両国が合意した「100日計画」の第1弾。中国は米国産牛肉について過去の牛海綿状脳症(BSE)発生を理由に輸入を禁止してきたが、7月までに解禁するとみられる。米国からのLNG輸出も中国向けの承認手続きを緩和して輸出増を促す。中国が電子決済や信用格付けなど金融サービス業の一部で米企業の参入を認めるほか、米国が中国企業による対米投資を歓迎することでも合意した。ロス氏は記者会見で「米…

この記事は有料記事です。

残り567文字(全文976文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

  2. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  3. 「菅語」を考える 緊急事態なのに「あいさつ」 響かない首相会見 青木理さんが考えたメディアの責任

  4. 炎の中から兄の叫び 阪神大震災 4児の母「つらいけど、忘れたくない」

  5. ORICON NEWS なかやまきんに君“本名”公開「初めて下の名前知りました」「本名カッコいい」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです