メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キャンパる

VRで赤ちゃん抱っこ 写真で架空の顔 泣き声、感覚リアルに再現 神奈川工大チーム開発

VRで赤ちゃんの世話を疑似体験する記者。自分に似た赤ちゃんはなんだか可愛い=神奈川県厚木市の神奈川工科大研究室で、チームの1人で同大4年の東田茉莉花さん撮影

 近年、体験型のゲームなどで話題のバーチャルリアリティー(VR)技術。神奈川工科大学(神奈川県厚木市)の学生チームが、VR技術を用いて赤ちゃんの世話を疑似体験する、ユニークな取り組みを行っていると聞いて、研究室を訪ねた。【早稲田大・木村由布花】

 研究室に入ると、まずカメラで顔の写真を撮影された記者は、ヘッドマウントディスプレー(HMD)と呼ばれる、ゴーグルとヘッドホンを合わせたような装置を頭に付けた。HMDを通し、用意された赤ちゃんの人形を見る。人形があるはずの場所で、どこか自分の面影がある顔をした赤ちゃんの映像が、きょろきょろと首を動かしていた。人形を抱き上げ、指示に応じて映像の赤ちゃんにミルクをやったり、あやしたりする。泣き声や笑い声も聞こえ、まるで本当に世話をしているようだ。

 「Real Baby-Real Family」と名付けられたこのシステムは、神奈川工科大の5人の学…

この記事は有料記事です。

残り1114文字(全文1509文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. セクシーの意味は「魅力的」と政府答弁書 直近5年で閣僚発言なし 小泉氏発言

  2. 目黒虐待死 懲役18年求刑された父、涙で「本当に本当にごめんなさい」

  3. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  4. 家も畑も「本当に無くなっちゃった」 「次はすぐ逃げる」 住民ぼうぜん 堤防決壊の千曲川

  5. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです