メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

再生エネ企業を支援 専門機関を設立 /福島

 県は今年度、再生可能エネルギー関連の企業を支援する専門機関「エネルギー・エージェンシーふくしま」を設立した。福島第1原発事故後、県が復興施策として掲げる再エネ推進の一環で、県内企業の販路開拓や産学連携の事業を支援するほか、海外からの企業誘致を進める。

 県は、県内のエネルギー需要に占める再エネの導入率を2020年に40%まで伸ばし、40年ごろには全てを再エネでまかなう目標を設定している。15年度時点の再エネ導入率は27・3%。

 エネルギー・エージェンシーは、県工業試験場「県ハイテクプラザ」(郡山市待池台1)に設置。北芝電機(…

この記事は有料記事です。

残り313文字(全文578文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 国民民主の両院議員総会 津村副代表がツイッターで自爆し紛糾

  2. 首相が演説で地方創生の成功例として紹介した男性、島根県外に転居していた

  3. 米兵から性暴力被害を受けた豪女性 安倍首相あてに日米地位協定の改定要望

  4. 全盲女性にCBCが謝罪と和解金 コンサートで不適切対応

  5. 「桜を見る会」廃棄されたはずの内閣府資料あった 2014~19年の招待者数も公表

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです