メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと首都圏・アートを歩く

芸術さんぽ 建築倉庫ミュージアム(東京都品川区) /東京

スポットライトを浴びる精巧に作られた建築模型=東京都品川区の建築倉庫ミュージアムで

鳥の視点で模型眺め

 

再開発で、倉庫密集地帯からアート関連施設が充実した島(アイル)へ様変わりした天王洲アイル地区。そこに残る寺田倉庫本社の一角に昨年夏オープンした「建築倉庫ミュージアム」は、建築模型を保存しながら展示する、新しい試みのミュージアムだ。空を飛ぶ鳥のような視点から、無数の建築物の模型を眺められる。

 約450平方メートル、天井高5・2メートルのほの暗い大空間に、約100もの棚が並ぶ。そこには、日本…

この記事は有料記事です。

残り541文字(全文746文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山梨のキャンプ場で不明の美咲さん 両親が新たに写真と動画を公開

  2. ソチ五輪銅の平岡選手 ひき逃げ容疑で事情聴取 奈良県警

  3. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 台風19号 「公邸待機」の安倍首相批判を問う

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです