共謀罪

「『共謀罪』はメディアを殺します」 田原総一朗さんら反対声明

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「共謀罪」法案に反対して記者会見するジャーナリストやメディアに関わる人たち=東京・永田町で4月27日、中村藍撮影
「共謀罪」法案に反対して記者会見するジャーナリストやメディアに関わる人たち=東京・永田町で4月27日、中村藍撮影

 衆院で審議されている「共謀罪」の要件を盛り込んだ組織犯罪処罰法改正案を巡って、メディアに関わる人たちの懸念の声が強まっている。4月27日にはテレビのキャスターやジャーナリストら14人が東京・永田町で記者会見を開き、「『共謀罪』はまだやっていないことが取り締まりの対象になり、内面の自由、プライバシーを踏みにじる道具になる」とする反対声明を発表した。

 出席したのはジャーナリストの田原総一朗さん、鳥越俊太郎さん、田勢(たせ)康弘さん、大谷昭宏さん、金平茂紀さん、青木理(おさむ)さん、津田大介さん、漫画家の小林よしのりさん、岸井成格(しげただ)・毎日新聞特別編集委員ら。

この記事は有料記事です。

残り880文字(全文1165文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集