メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
中国

「一帯一路」外交スタート ベトナムと首脳会談 14日から会議

 【北京・河津啓介、赤間清広】中国主導の経済圏「一帯一路」構想をテーマとした国際首脳会議が14、15日に北京で初開催され、29カ国の首脳が出席する。11日には習近平国家主席が最初に北京に到着したベトナムのチャン・ダイ・クアン国家主席と会談、首脳外交をスタートさせた。

 中国外務省によると14日に開幕式や分科会、15日に首脳会議があり、成果文書が発表される。出席するのはロシアのプーチン大統領、フィリピンのドゥテルテ大統領、ミャンマーのアウンサンスーチー国家顧問兼外相ら。英仏独など約90カ国から閣僚を含む政府高官が出席し、北朝鮮も代表団を派遣。日本からは自民党の二階俊博幹事長や経団連の榊原定征会長らが参加する。

 中国政府は最重要の外交イベントと位置付け、国内的にも今秋の中国共産党大会に向け習氏の権威を高める重…

この記事は有料記事です。

残り814文字(全文1170文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  2. 宇宙空間で初の犯罪容疑?NASA飛行士、口座不正侵入か

  3. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか

  4. オアシスのとんぼ なぜ嫌韓は高齢者に多いのだろうか

  5. 杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです