大相撲夏場所

稀勢の里、初日は嘉風と

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
東横綱の正位に就いた夏場所番付を手にする稀勢の里=東京都江戸川区で2017年5月1日、飯山太郎撮影
東横綱の正位に就いた夏場所番付を手にする稀勢の里=東京都江戸川区で2017年5月1日、飯山太郎撮影

 大相撲夏場所(14日初日、東京・両国国技館)取組編成会議が12日、東京・両国国技館であり、初日と2日目の幕内取組が発表された。幕内3連覇を目指す横綱2場所目の稀勢の里は、初日が小結・嘉風、2日目は隠岐の海との顔合わせになった。先場所途中休場した優勝37回の白鵬は、初日が千代の国、2日目は嘉風と動き…

この記事は有料記事です。

残り110文字(全文260文字)

あわせて読みたい

注目の特集