岸田外相

「9条改正は今は考えない」 「宏池会」会合で

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
岸田文雄外相=川田雅浩撮影
岸田文雄外相=川田雅浩撮影

ハト派色にじませ、安倍首相との違いを見せる

 自民党の岸田文雄外相は11日、自身が率いる派閥「宏池会」の会合で、安倍晋三首相が目指す憲法9条に自衛隊を明記する改憲について「9条を今すぐ改正することは考えない」と述べ、否定的な考えを示した。宏池会の伝統であるハト派色をにじませることで、安倍首相との違いを見せ、ポスト安倍への意欲をのぞかせた。

 岸田氏は2015年10月の派閥研修会で、安全保障関連法について「9条との関係でどこまで許されるかという議論で結論を出した。その基準となる9条を今すぐに改正することは考えない」と語った。

この記事は有料記事です。

残り392文字(全文654文字)

あわせて読みたい

注目の特集