メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

共謀罪

与党、18日採決方針 維新と修正協議で合意

自公維3党の修正合意ポイント

 自民、公明両党は11日、「共謀罪」の成立要件を改め「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案について、18日の衆院本会議で採決する方針を固めた。民進、共産など野党の反発は必至で、与党側は「強行採決」との印象を和らげようと、11日には日本維新の会との修正協議で合意し、採決に向けた環境整備を急いでいる。

 改正案はこれまでに、衆院法務委員会で約19時間(参考人質疑を除く)審議され、12日には7時間の質疑を予定している。与党側は6月18日の会期末までに成立させるには、再来週の参院審議入りが「会期内成立に向けたギリギリの線」(自民党国対幹部)と判断。17日にも法務委を開いて質疑を行えば、採決までの目安とする35時間程度の委員会審議を確保できるとして、同日に委員会採決まで行い、18日の衆院通過に踏み切る…

この記事は有料記事です。

残り495文字(全文848文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 逗子崩落・女子高生死亡 事故前日に亀裂発見 マンション管理会社、行政に伝えず

  2. 智弁和歌山アベック優勝 女子は初の栄冠 高校駅伝予選

  3. 第70期王将戦リーグ特選譜 観戦棋士も「意味がわからない」細心の一手 藤井王位が佐藤天九段を破り、ようやく1勝

  4. ORICON NEWS 『アイマス』声優・大坪由佳が結婚報告 お相手は29歳の一般男性

  5. ORICON NEWS 金田朋子「娘が笑えば何でもよい」子育て動画が88万再生 ポジティブを"貫く"子育て論

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです