露大統領

中東和平交渉の再開に意欲 アッバス議長と会談

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ロシアのプーチン大統領=AP
ロシアのプーチン大統領=AP

 【モスクワ杉尾直哉】ロシアのプーチン大統領は11日、露南部ソチでパレスチナ自治政府のアッバス議長と会談した。アッバス議長は今月3日、トランプ米大統領とホワイトハウスで初会談したばかり。トランプ氏がイスラエルとパレスチナの和平仲介に意欲を示す中、ロシアも交渉の再開を目指して影響力の保持を図る方針だ。

 露大統領府によると、アッバス氏との会談…

この記事は有料記事です。

残り167文字(全文337文字)

あわせて読みたい

注目の特集