メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バラとガーデニング

100万輪のバラあふれ 12日公開

国際バラとガーデニングショウの内覧会で、たくさんのバラに見入る人たち=埼玉県所沢市のメットライフドームで2017年5月11日、手塚耕一郎撮影

11日、埼玉県所沢市のメットライフドームで開会式

 国内最大級のバラの祭典「第19回国際バラとガーデニングショウ」(毎日新聞社、NHK、スポーツニッポン新聞社でつくる組織委員会主催)の開会式が11日、埼玉県所沢市のメットライフドーム(旧西武プリンスドーム)で開かれた。寛仁親王妃信子さまらが出席し、テープカットなどが行われた。12~17日に一般公開される。

 1000種類100万輪のバラが会場を埋め、連日多彩なイベントが展開される。ショウは1999年から毎年開催され、通算400万人を超える来場者が楽しんでいる。問い合わせはハローダイヤル(03・5777・8600)。【清藤天】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. セクハラ疑惑 麻生財務相「はめられたとの意見ある」
  2. 希望と民進 新党名に「国民党」案 協議会で検討
  3. 特集ワイド 財務事務次官のセクハラ疑惑 あきれた政府の人権感覚
  4. セクハラ疑惑 「ある意味犯罪」自民・下村氏が発言謝罪
  5. 訃報 衣笠祥雄さん71歳=元広島の「鉄人」、国民栄誉賞

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]