メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

100万輪のバラあふれ 12日公開

国際バラとガーデニングショウの内覧会で、たくさんのバラに見入る人たち=埼玉県所沢市のメットライフドームで2017年5月11日、手塚耕一郎撮影

11日、埼玉県所沢市のメットライフドームで開会式

 国内最大級のバラの祭典「第19回国際バラとガーデニングショウ」(毎日新聞社、NHK、スポーツニッポン新聞社でつくる組織委員会主催)の開会式が11日、埼玉県所沢市のメットライフドーム(旧西武プリンスドーム)で開かれた。寛仁親王妃信子さまらが出席し、テープカットなどが行われた。12~17日に一般公開される。

 1000種類100万輪のバラが会場を埋め、連日多彩なイベントが展開される。ショウは1999年から毎年開催され、通算400万人を超える来場者が楽しんでいる。問い合わせはハローダイヤル(03・5777・8600)。【清藤天】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 年金 2050年に2京5千兆円不足 日米など6カ国で
  2. プロ野球 阪神・藤浪が登録抹消 不振で初の2軍落ち
  3. ORICON NEWS 笑福亭仁鶴『生活笑百科』32年目で初欠席 補佐の桂南光が「室長代理」
  4. 稲刈り エッ、もう…本州で一番早く 千葉・木更津
  5. G7 トランプ夫妻“別格”扱い 安全配慮「無礼」報道も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]