メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

まいスタイル@ストリート

(54)刺しゅうでボタニカル

どこか懐かしい雰囲気の刺しゅうブラウス=日本ファッション協会提供

 今季、外せないキーワードが「ボタニカル」。海外コレクションでは、南国やリゾート風のルックが注目された。この季節にはよく見かけるモチーフだが、ストリートをよく観察してみると、今年はこれまでと少し違う。以前はプリントアイテムがほとんどだったが、今季は刺しゅうなど手作り感のあるアイテムが多く出ている。10代から20代の若者を中心に、リゾートよりもエスニックスタイルのモチーフとして取り入れられているのが印象的だ。

 エスニックスタイルで連想されるのは、1970年代のヒッピー文化。70年代スタイルは引き続きトレンド…

この記事は有料記事です。

残り2102文字(全文2357文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. WEB CARTOP 新東名高速の6車線化が決定! 渋滞もしていないのに900億円をかけて実施する理由とは
  2. みなとみらいにロープウエー 20年開業目指す 桜木町駅と運河パーク結ぶ
  3. ORICON NEWS 女性描くリアルな “油絵”がSNSで反響「興味のない人にも届けたい」
  4. 横井、佐藤、本田が優勝 フィギュアのチャレンジ杯
  5. 駅弁「かにめし」車内販売終了へ 鉄道ファンから惜しむ声

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです