メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ライトアップ

青森、夜空に青の三角形 慢性疲労症候群、世界啓発デーで /青森

ライトアップされたアスパム

 海を望む三角形のランドマーク、青森市の県観光物産館アスパム(青森市)が12日、青のライトアップで彩られた。原因不明の疲労感や微熱が続き、日常生活が困難になる病気「慢性疲労症候群(CFS)」に関する世界啓発デーのイベントとして企画された。

 主催したCFS支援ネットワーク(事務局・青森市)によると、C…

この記事は有料記事です。

残り212文字(全文362文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ロシアW杯 まさかの一発退場 追い詰められたコロンビア
  2. サッカー日本代表 最高のシナリオ 取り戻した一体感
  3. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
  4. 大阪震度6弱 お店、徐々に再開 一部工場で操業停止続く
  5. サッカー日本代表 大迫決勝ヘッド コロンビアを撃破

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]