メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2こ1住宅

豊前市、子育て世代の定住促進へ 2DK2戸を1戸に改造、完成 /福岡

2DK2戸を1戸にして子育て世代に対応した「2こ1住宅」

 豊前市は、若い世代に住み続けてもらうための定住促進住宅について、隣り合う2DKの住宅2戸を1戸に造り直した「2こ1住宅」を同市中村に完成させた。居住面積は79・66平方メートルで、これまで提供していた2DKや3DKに比べ、5~10割広い。子育て世代への対応を目指した。住宅の内覧会が12日始まり、市民や周辺自治体から見学に訪れていた。内覧会は15日まで。【津島史人】

 豊前市の定住促進住宅は、鉄筋コンクリート5階建ての旧雇用促進住宅3棟を買い取り、2010年度から運営。2こ1住宅としたのは、1976年完成の1棟目5階にある玄関が向かい合わせの2部屋。居住面積が狭く、エレベーターもないため、これまで居住希望が少なかった。

この記事は有料記事です。

残り233文字(全文545文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京都内の新型コロナ感染者、新たに189人確認 最多更新

  2. 新型コロナ感染者「ゼロ」は岩手、鳥取の2県 理由を探ってみた

  3. 緊急事態 愛知、京都などの追加 菅長官「現時点で評価に至らず」

  4. ホームセンター、居酒屋、理美容店など営業認める 東京都が休業要請先公表

  5. 次亜塩素酸水 手指消毒の有効性は「未確認」 政府答弁書

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです