メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社告

春のバラ4000株見ごろ 早朝散策初開催 大阪・ひらパー

[PR]

 <ふれ愛・インフォメーション 毎日新聞社の催し・お知らせ>

 春シーズンの多彩な催しを展開中のひらかたパーク(大阪府枚方市)のバラ(約600種、4000株)が見ごろを迎えています。

 60年以上の歴史をもつローズガーデンでは恒例の「ローズフェスティバル」を開催中(6月4日まで)。初開催する「ローズガーデン早朝散策デー」では、バラの香り、花の美しさが最も際立つといわれる早朝に、ぜいたくで優雅なひとときをお楽しみいただけます。

 他にもガイドツアーやクイズラリーなど多彩なイベントを開催します=写真はバラが咲き誇るローズガーデン(昨年)。

 <ローズガーデン早朝散策デー>13日(土)、14日(日)、20日(土)、21日(日)。いずれも7時~9時半。500円(2歳以上)。定員は各100人。事前予約が必要。参加申し込みはひらかたパーク(072・844・3475)へ

 <「バラの香り」フレグランスツアー>5月の水曜日。11時半から約30分間。ローズガーデナー・宮崎絵美子さんが案内<スペシャルガイドツアー>15日(月)、22日(月)。11時から約1時間。ローズマイスター・高田馨さんがバラの楽しみ方を紹介<ローズの日スペシャルガイドツアー>6月2日(金)11時から約1時間。ローズガーデンを知り尽くすガーデナー・青木亨治さんが案内<謎解きクイズラリー>パーク内のインフォメーションなどで参加シートを配布

 ※「早朝散策デー」以外、申し込み不要。参加無料(入園料は必要)

     ◇

 ◆ひらかたパーク春シーズン 6月25日(日)まで。詳細はホームページ(http://www.hirakatapark.co.jp/)に掲載。

 主催 毎日新聞社など

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染者の確認ない鳥取・島根 外出自粛の都市部から観光客も 新型コロナ

  2. 専門家、新型コロナ「第2波」懸念 「中国と比べものにならない感染者が日本に」

  3. ファクトチェック 新型コロナ「五輪延期後に検査急増」は本当か 「感染隠蔽」説を検証すると…

  4. NYの看護師が死亡 防護服不足でごみ袋着用 新型コロナ

  5. 安倍首相「長期戦の覚悟を」「気を緩めれば急拡大」「現金給付行う」 新型コロナで記者会見

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです