メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東芝

15日に決算発表 監査法人の意見付かない異例の形

 経営再建中の東芝は、2017年3月期連結決算を15日に発表する。決算内容を点検する「PwCあらた監査法人」との間で米原子力事業の損失計上時期などを巡る意見の対立が続いているため、監査法人の意見が付かない異例の形をとる見通し。東京証券取引所による東芝の上場審査に影響する可能性がある。

 東芝は監査法人をPwCあらたから変更す…

この記事は有料記事です。

残り78文字(全文240文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京オリンピック開催「米国次第」 組織委理事の高橋治之氏が発言と米紙報道

  2. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  3. 首相「少々失礼じゃないでしょうか」 蓮舫氏「言葉が伝わらない」批判に気色ばむ

  4. 自公、幹部の銀座クラブ出入りで危機感 野党「店罰して議員罰しないのは言語道断」

  5. 「見捨てられるのでは」都民フ議員、都議選を前に焦り 小池氏は自民と接近?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです