メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

石川ゴンドラ転落

クレーンのアーム縮み…男性2人死亡

「あいの風酒見風力発電所」敷地内で

 12日午後5時20分ごろ、石川県志賀町酒見の山中にある「あいの風酒見風力発電所」敷地内で「作業中のゴンドラが崖下に転落した」と作業員から119番通報があった。県警羽咋署などによると、ゴンドラに乗っていた富山県小矢部市の自営業、松井栄さん(43)と50代の男性が死亡した。

     調べでは、2人はクレーンからワイヤでつり下げられたゴンドラに乗って、設備のメンテナンスに伴う木の伐採作業をしていた。クレーンのアーム部分が突然縮み、ワイヤがたるんでゴンドラが崖下に転落したらしい。同署は業務上過失致死の疑いもあるとみて原因を調べている。【道岡美波】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 東京湾 クジラ目撃情報 ゲートブリッジや葛西海浜公園で
    2. 将棋 藤井七段、王座戦タイトル初挑戦まで、 あと2勝
    3. OPEC減産緩和 組織への影響、不透明
    4. 消費者庁 ユーチューブでの「もうけ指南」ご用心 事業者公表
    5. 大阪震度6弱 最先端の電子顕微鏡が損傷 大阪大

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]