メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

御園座

トップは創業家以外から 人事刷新

御園座の(右から)会長、副会長、社長にそれぞれ就任する小笠原剛氏(三菱東京UFJ銀行顧問)、長谷川栄胤氏(社長)、宮崎敏明氏(常務)=名古屋市中区の名古屋証券取引所で2017年5月12日、黒尾透撮影

 経営再建中の劇場運営会社、御園座(名古屋市中区)は12日、三菱東京UFJ銀行の小笠原剛常任顧問(63)が会長に、宮崎敏明常務営業本部長(46)が社長に就任する人事を発表した。創業家出身の長谷川栄胤(よしつぐ)社長は代表権のない副会長に退く。来年4月の新劇場開業を控え、人事を刷新する。6月28日の株主総会後の取締役会で正式決定する。

 長谷川氏は2002年から5代目社長を務めていた。宮崎氏は創業家以外からのトップ就任で、長谷川氏は記…

この記事は有料記事です。

残り376文字(全文593文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕

  2. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  3. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  4. 神戸・須磨の建設会社で発砲か ガラス戸に穴

  5. ニホンヤマネ激減 少雪で安眠できず  清里・やまねミュージアム「保護を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです