メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「大蛇みこし」が特別出演 群馬・老神温泉

温泉街を練り歩く特別参加の大蛇みこし=群馬県沼田市老神で2017年5月12日午後4時38分、米川康撮影

 ヘビにまつわる祭りの開催地が集まる「第1回全国へびサミット」が12日、群馬県沼田市の老神(おいがみ)温泉で開かれた。地元の祭りで巳年(みどし)にしか登場しない108メートルの「大蛇みこし」が“特別出演”した。

 サミットは、地域伝承のヘビによるまちおこし策を話し合うのが目的。さいたま竜神まつり会(さいたま市)や岩国白蛇保存会(山口県岩国市)など7団体が参加し、それぞれの祭りの魅力をPRした。

 開会のあいさつで、老神温泉観光協会の金子充会長は「今回集まった団体が協力し、地域活性化の起爆剤となるよう尽力していくことを誓います」と宣言。ヘビのように長くて強い絆を目指す。【米川康】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 上野動物園 パンダ赤ちゃん、体長47.9センチ
  2. 夏の高校野球 延長戦で競り勝ち花咲徳栄 初の決勝戦進出
  3. 出産 高嶋政伸さんに第1子男児
  4. 温泉施設 洗い場やジェットバスが泡だらけ いたずらか
  5. 特集ワイド 田原総一朗さん、「政治生命を懸けた冒険」って? 「ミサイル」解決へ首相は動く 対北朝鮮、月内にもアクション

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]