メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

浜岡再稼働

7首長「同意範囲拡大を」半径30キロ圏調査

浜岡原発と周辺11市町

 中部電力浜岡原発(静岡県御前崎市)の再稼働に必要な「地元同意」の範囲について、半径30キロ圏の緊急防護措置区域(UPZ)までに含まれる11市町の首長のうち7首長が、県と立地自治体(御前崎市)以外の同意も必要という意向で、うち3首長は再稼働に反対していることが、毎日新聞のアンケート調査で分かった。同意の範囲に明確な法的規定はないが、東京電力福島第1原発事故後、従来の県と立地自治体だけでなく、UPZの範囲などで広く同意を求める要望が各地で起き、議論が続いている。【松岡大地、井上知大】

 6月の知事選に出馬表明している川勝平太知事は「住民投票の実施」を主張し、過去に11市町の関与を認め…

この記事は有料記事です。

残り1148文字(全文1441文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  2. 奈良・興福寺 ドイツ出身の僧侶が難行「竪義」合格 口頭試問の解答は全て漢文

  3. 「桜を見る会、気にくわない」安倍首相写るポスター損壊容疑 80歳男逮捕 兵庫

  4. 月夜に浮かぶ「青い池」 幻想的な光景に感嘆 北海道・美瑛

  5. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです