メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

知っちゅう?

四万十市 ペットフード販売「WANLIFE」 県産で最高の味追求 原点はカツオの刺し身 /高知

WANLIFE代表の梅原俊順さん=高知県四万十市具同で、松原由佳撮影

 四万十市に県産食材だけを使ったペットフードを販売するペットホテル・サロン「WANLIFE」(同市具同)がある。宿毛市のキビナゴや四万十市の原木シイタケなど、素材にこだわったペットフードは、県内のみならず全国各地から人気を集めている。なぜ県産の食材だけを使ったペットフードを作ろうと思ったのか。込められた思いを知るべく「WANLIFE」を訪ねた。【松原由佳】

この記事は有料記事です。

残り1124文字(全文1303文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災
  2. 京アニ火災 男は関東地方在住の41歳か 免許証で判明
  3. 確保の男「パクリやがって」恨み言 京アニ火災
  4. 1人死亡12人心肺停止 「死ね」と叫び液体まく 京アニ火災
  5. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです