メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

知っちゅう?

四万十市 ペットフード販売「WANLIFE」 県産で最高の味追求 原点はカツオの刺し身 /高知

WANLIFE代表の梅原俊順さん=高知県四万十市具同で、松原由佳撮影

 四万十市に県産食材だけを使ったペットフードを販売するペットホテル・サロン「WANLIFE」(同市具同)がある。宿毛市のキビナゴや四万十市の原木シイタケなど、素材にこだわったペットフードは、県内のみならず全国各地から人気を集めている。なぜ県産の食材だけを使ったペットフードを作ろうと思ったのか。込められた思いを知るべく「WANLIFE」を訪ねた。【松原由佳】

この記事は有料記事です。

残り1124文字(全文1303文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 札幌爆発事故 不動産のアパマンがおわび文
  2. 日産3社連合 不当干渉あればルノー株… 鍵握る基本協定
  3. スプレー缶「ガス抜きせず」廃棄呼びかけ 事業系に求められる「ガス抜き」
  4. 日産、ルノーがトップ会談か オランダで
  5. 札幌爆発 パニックの中、床抜け落ち助かる 間一髪の様子を客らが証言

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです