メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ストーリー

「イクメン」の言葉なくしたい(その1) 日本の父親像変える

子供たちに絵本の読み聞かせをするファザーリング・ジャパンの安藤哲也さん=東京都渋谷区で、内藤絵美撮影

 クリスマス前の昨年12月23日、東京・表参道の東京ウィメンズプラザで、連続講座「パパの育児応援塾」の受講者による交流会が開かれた。パパ仲間の作り方などを語り合う「イクメン」たち。その間、約20人の子供は部屋の端で始まった“絵本ライブ”に引き寄せられていた。

 ♪ぼ、う、し

  とったら

  とったら

 帽子をかぶる女の子の顔が描かれた絵本の横で、セミロングヘアの男性がベースギターをはじき歌う。帽子部分の絵は二重になっていて、シンバルの音を合図に上の紙がめくられ、別の絵が現れた。「ピヨピヨ。鳥の巣…

この記事は有料記事です。

残り371文字(全文618文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 札幌の爆発、不動産店で「消臭スプレー100缶ガス抜き」 現場検証始まる
  2. 寝屋川中1殺害 母親証人尋問「天真らんまんな優しい子」
  3. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  4. ORICON NEWS 写真にしか見えない“鉛筆画” 作者が語る魅力「複製できない、消しゴムで消せる儚さ」
  5. 西川貴教 登美丘高校「HOT LIMIT」動画に喜びも「もっと早かったら…」とボヤキ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです