メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ストーリー

「イクメン」の言葉なくしたい(その1) 日本の父親像変える

子供たちに絵本の読み聞かせをするファザーリング・ジャパンの安藤哲也さん=東京都渋谷区で、内藤絵美撮影

 クリスマス前の昨年12月23日、東京・表参道の東京ウィメンズプラザで、連続講座「パパの育児応援塾」の受講者による交流会が開かれた。パパ仲間の作り方などを語り合う「イクメン」たち。その間、約20人の子供は部屋の端で始まった“絵本ライブ”に引き寄せられていた。

 ♪ぼ、う、し

  とったら

  とったら

 帽子をかぶる女の子の顔が描かれた絵本の横で、セミロングヘアの男性がベースギターをはじき歌う。帽子部分の絵は二重になっていて、シンバルの音を合図に上の紙がめくられ、別の絵が現れた。「ピヨピヨ。鳥の巣…

この記事は有料記事です。

残り371文字(全文618文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  2. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  3. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  4. 共産党「現行憲法に抵触」即位礼など欠席 他の主要政党は祝意

  5. 即位の礼 神々しさ演出 幕開き初めてお姿 即位礼 国民主権兼ね合い議論足りず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです