メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ストーリー

「イクメン」の言葉なくしたい(その1) 日本の父親像変える

子供たちに絵本の読み聞かせをするファザーリング・ジャパンの安藤哲也さん=東京都渋谷区で、内藤絵美撮影

 クリスマス前の昨年12月23日、東京・表参道の東京ウィメンズプラザで、連続講座「パパの育児応援塾」の受講者による交流会が開かれた。パパ仲間の作り方などを語り合う「イクメン」たち。その間、約20人の子供は部屋の端で始まった“絵本ライブ”に引き寄せられていた。

 ♪ぼ、う、し

  とったら

  とったら

 帽子をかぶる女の子の顔が描かれた絵本の横で、セミロングヘアの男性がベースギターをはじき歌う。帽子部分の絵は二重になっていて、シンバルの音を合図に上の紙がめくられ、別の絵が現れた。「ピヨピヨ。鳥の巣…

この記事は有料記事です。

残り371文字(全文618文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『天才!志村どうぶつ園』16年の歴史に幕 10月から相葉雅紀MCの新番組

  2. 「本能寺の変 原因説総選挙」 50説から選ばれたトップは、やはり…

  3. 光秀の先祖? 「明智」姓が記された鎌倉時代の古文書発見 岐阜・多治見

  4. 二階氏サイド、自民の「習主席来日中止」決議案に猛反発 「待った」の可能性も

  5. 首相官邸ネット発信「中の人」は電通マン 前任者も 政権のSNS戦略と深いかかわり

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです