メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『歴史の工房 英国で学んだこと』=草光俊雄・著

 (みすず書房・4860円)

 英国の社会経済史・文化史研究の第一人者である著者が、70歳の節目に編んだ歴史学にまつわるエッセイ集。第一次世界大戦の西部戦線に出征した英国詩人たちの内面をつづった『明け方のホルン』の初刊以来、約20年ぶりの単著という。

 英国留学時代に師事したR・サミュエルやE・ホブズボウムら代表的な左翼の歴史家たちの肖像を語る第1部では、ケンブリッジ「ニーダム研究所」のJ・ニーダ…

この記事は有料記事です。

残り298文字(全文496文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮川花子さん、多発性骨髄腫を公表 「舞台に立って感謝の涙を流したい」

  2. 中村哲さん合同葬「父から学んだことは、思いを大切にすること…」 長男健さんコメント全文

  3. 疑問氷解 人間に育てられた犬や猫は、動物の言葉はわからないのですか?

  4. 菅氏「バックアップデータは行政文書ではない」 桜を見る会名簿

  5. 神戸市立小教諭いじめ「連帯責任」 小中高校長ら320人ボーナス増額見送り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです