メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚

『あとは野となれ大和撫子』 著者・宮内悠介さん

宮内 悠介さん

 ◆『あとは野となれ大和撫子(なでしこ)』 宮内悠介(みやうち・ゆうすけ)さん

 (角川書店・1728円)

楽しく描いた少女らの活躍

 『盤上の夜』『ヨハネスブルグの天使たち』で直木賞候補、『カブールの園』で芥川賞候補と、硬軟取り交ぜた作品で注目される作家が、エンターテインメントに振り切った小説を送り出してきた。

 「『カブールの園』の次の刊行がこの本なので、楽しいことになったなと。うまく意表を突ければ」

この記事は有料記事です。

残り802文字(全文1002文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. GoToトラベル利用のバス旅行で10人がコロナ感染 福岡

  2. ORICON NEWS 今年の“新語”大賞は「ぴえん」 新型コロナ関連のワードも続々トップ10入り

  3. PL出身監督対決はセガサミーに軍配 18安打でNTT西降し4強入り 都市対抗

  4. 大阪で新たに262人の感染確認 6日ぶりに300人を下回る 新型コロナ

  5. 呼吸困難や倦怠感…実は深刻なコロナ後遺症 病院で相手にされず 医師「国は対策を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです