メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『いま知っておきたい 天皇と皇室』=山下晋司・著

 (河出書房新社・1512円)

 60歳の著者は23年間の宮内庁勤務を経て、現在は皇室ジャーナリストとして新聞、テレビなどで活躍している。約200年ぶりの天皇退位が近く実現するのを控え、天皇と皇室に関する「入門書」が必要だと考えたのが執筆の原点だ。

 退位の意向がにじんだ昨年8月の天皇陛下のおことば以降、学者や有識者らによるさまざまな考えが提示されてきたが、「そもそも象徴天皇とは何か」…

この記事は有料記事です。

残り290文字(全文482文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

  3. 「桜を見る会」安倍首相の説明に疑問の声 領収書、何が問題か?

  4. 指名手配男の母、埼玉県警に事前に相談 面会できず 新潟女性殺害で

  5. 「燃やせば問題ない」保存義務なくうやむや 五輪会計書類不明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです