メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

未来への手紙プロジェクト

おじいちゃんから「お父さんを誇りに」(川崎依邦さん)

 彩葉(あやは)ちゃんは、2016年3月31日、体重3100グラムでこの世に生を受けました。お父さんは、同じ年の2月13日に、34歳5カ月の若さで虚血性心不全にて突然死しました。彩葉ちゃんに会えませんでした。

 この1年、お母さんやおばあちゃんは一生懸命育てて参りました。お父さんは中小企業の経営者として、社員の先頭に立っていつも頑張っていました。お父さんは生前「今度生まれてくるぼくの初めての女の子は会社の中で育てる」と言っていました。

 その言葉通り、お母さんは産後8週間の5月7日、彩葉ちゃんと共に職場復帰しました。「首がすわった」「ハイハイする」「つかまり立ち」「歩いた」。成長を事務所の全スタッフ、お母さん、おばあちゃんは見守り、一緒に生きてきました。

この記事は有料記事です。

残り303文字(全文632文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  2. 岡村隆史さんが結婚 相手は一般の30代女性

  3. 眞子さま29歳に 延期の挙式、宮内庁「何らかの発表はあろうかと」

  4. 石破氏動かした幹部の一言 2日徹夜して決断「これが俺の生き様」

  5. 菅首相「鉛」でいい 金メッキははげる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです