動物園

ハリネズミの代役は…ワタシ、タワシです

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ハリネズミの代役を務めるたわし=茨城県日立市のかみね動物園で、佐藤則夫撮影
ハリネズミの代役を務めるたわし=茨城県日立市のかみね動物園で、佐藤則夫撮影

 「ごめんなさい。ハリネズミはおやすみしています」

 茨城県日立市のかみね動物園の飼育員が、休んでいるハリネズミの代役にたわしを置く展示が「ユニークすぎる」と話題を呼んでいる。

 同動物園では2年前から雌のハリネズミの屋外展示を始めた。以前から展示していたヤマアラシを見て、ハリネズミと勘違いする来園者が見受けられ、実際に見比べることができれば、誤解が解けると考えたからだ。

 ハリネズミは夜行性のため覆いを掛けた箱に入れており、客は覆いをめくって観賞する。ところが覆いをめくってみると、現れるのは家庭でよく見かける茶色のたわし。

この記事は有料記事です。

残り401文字(全文663文字)

あわせて読みたい

ニュース特集