メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界女性サミット

閉幕 初の東京開催、活発な議論交わす

世界女性サミットで議論する参加者ら=2017年5月13日、中村かさね撮影

 東京都内で開かれた世界女性サミットが13日に閉幕した。最終日は、企業で指導的立場に就く女性を増やすにはどのような方策が必要か、活発な議論が交わされた。

 経団連の初の女性役員で外資系通信会社BTジャパンの吉田晴乃社長は「1日24時間は変えられないが、デジタル技術があれば生産性を何倍にも高めることができる」と強調。「日本はIT人材が20万人不足している。女性にはチャンスで、急速に女性活躍が進むだろう」と述べた。

 ソフトウエア会社SAPジャパンのアデア・フォックス・マーティン代表取締役は「女性が企業でリーダーに…

この記事は有料記事です。

残り260文字(全文516文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岐阜・中3いじめ転落死 同級生3人を強要容疑で書類送検 岐阜県警

  2. 女性専用車両「男性の目がないから…」TV番組炎上 「痴漢こそ問題視すべきだ」声も

  3. 阪神大震災25年 父を失った。でも出会った人がいる 尼崎市の小島汀さん、竹灯籠に「結婚したで」

  4. ナイキの「厚底シューズ」禁止 世界陸連が新規則 英メディア報道

  5. 「金払う、サンドバッグ、土下座--から選択」いじめ34件を認定 岐阜の中3転落死

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです