メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

森友問題で揺らぐ官僚像 「吏道」より「そんたく」か

参院予算委員会で森友学園の国有地取得問題について答弁する安倍晋三首相=国会内で2017年5月9日、川田雅浩撮影

 「吏道(りどう)」という言葉がある。「官吏として守るべき道」(大辞林)のことだ。森友学園問題でこの言葉と対比されたのは、早くも2017年の流行語大賞候補と言われる「そんたく」。組織的な天下りのあっせんや汚職事件などは論外だが、そんたくが事実なら吏道からの外れ方が、ちょっとみみっちくないか。【葛西大博】

 「僕らの頃は『官僚たちの夏』を読んで役人を目指したやつばかりでしたよ」。通商産業省(現・経済産業省…

この記事は有料記事です。

残り2397文字(全文2599文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 本能寺の変4日後 明智光秀直筆の文書、初公開 19日、1日限定 滋賀・多賀

  2. ど迫力!金色の巨大ホワイトタイガー 埼玉・東武動物公園駅前 リアルわらアート

  3. ORICON NEWS 『ドラえもん』1巻、21世紀で最大の単月実売数 55.5万部「0巻」効果で新たなブーム

  4. 「ニセモン」? これってアリ? 中国版ポケモンGOを現地でプレーしてみた

  5. 女性専用車両「男性の目がないから…」TV番組炎上 「痴漢こそ問題視すべきだ」声も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです