メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選挙

八千代市長選 現新5氏、立候補 現市政の評価、争点に /千葉

 任期満了に伴う八千代市長選は14日告示され、元県議の服部友則氏(59)=自民党県連推薦▽前市議長の嵐芳隆氏(51)▽元市議の大塚裕介氏(32)▽元市議の谷敷時子氏(55)▽現職の秋葉就一氏(48)--の無所属5人が立候補を届け出た。秋葉市政に対する評価などを巡り21日の投開票まで舌戦が繰り広げられる。13日現在の選挙人名簿登録者数は15万9503人(男7万8733人、女8万770人)。

 選挙戦では将来的な人口減少をにらんだ街づくりや子育て支援のあり方のほか、老朽化した市庁舎の建て替え…

この記事は有料記事です。

残り1064文字(全文1309文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 10代前半の死因、自殺が1位 若者対策が喫緊の課題
  2. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  3. ORICON NEWS 中居正広、3年半ぶり『ワイドナショー』出演 松本人志「変な感じ」
  4. リゼロ テレビアニメ第2期の制作決定 ティザービジュアルにスバルとエミリア
  5. 「皇帝」の演目演じきった羽生、300点台の2位にも「負けは死も同然」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです