メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インド

北部州、性犯罪防止へ公園巡回 「ロミオ取り締まり隊」不評 密会カップル「人権侵害だ」

インド北部ウッタルプラデシュ州ノイダで公園内を散策する男女のカップル=2017年5月2日午後5時9分、金子淳撮影

 【ニューデリー金子淳】インドの首都ニューデリーに隣接する北部ウッタルプラデシュ州で、州政府が性犯罪から女性を守るために新設した警官隊が若者の不評を買っている。路上や公園などで一緒に過ごす通常のカップルにも職務質問して親に連絡するなど、過度に取り締まる例があるためだ。インドは恋愛に保守的な文化だが、周囲に隠れて密会する未婚の若者も多く、若者からは「人権侵害だ」との声も上がっている。

 問題となっているのは「ロミオ取り締まり隊」と呼ばれる警官隊。シェークスピアの戯曲「ロミオとジュリエ…

この記事は有料記事です。

残り444文字(全文686文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 藤田菜七子騎手が中央重賞初制覇 女性騎手初

  2. 九州新幹線、運転見合わせ 線路に人、ひかれたか 熊本・新八代駅

  3. 女王ザギトワ、まさかの最下位 ジャンプが軒並み回転不足 GPファイナル女子

  4. 中村哲さん銃撃後「誰も生きていないな」武装集団4人前後、計画的犯行か

  5. 植松被告接見一問一答(18~26回目)「死刑になるつもりはないです」「価値のある人間になりたいと思っていた」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです