メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

はたらく

副業や兼業で人材活用を

サイボウズに入社し、人事担当者(左)と打ち合わせする竹内義晴さん=東京都中央区の同社で4月25日

 <くらしナビ ライフスタイル>

 政府は3月に決定した働き方改革の実行計画で「副業・兼業の普及促進」を明記した。働き方改革は安倍晋三政権の重要課題の一つ。少子高齢化を背景にした人手不足の解消や、従業員の成長、収入増につながることが期待されている。柔軟な働き方を実現するための副業や兼業とは--。

 ●「複業採用」で入社

 NPO法人「しごとのみらい」で理事長を務める竹内義晴さん(46)は4月、ソフトウエア開発会社サイボウズ(東京都中央区)に入社した。以前から「チームワークあふれる社会を創る」というサイボウズの理念に共感。本業を持ちながらサイボウズの門をくぐった。人間関係やコミュニケーションに関しての講演や研修の経験が豊富で、サイボウズではチームワーク研修などの仕事を担う。最初の2カ月は週2日、自宅のある新潟県妙高…

この記事は有料記事です。

残り1481文字(全文1839文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. インドネシア・スラウェシ島の地震、死者34人に 600人以上負傷

  2. 全国で新たに7133人感染 重症者は934人で最多更新

  3. 吉川元農相、異例の在宅起訴 端緒は河井夫妻捜査 養鶏業界実力者が図った政界工作

  4. ORICON NEWS 『半妖の夜叉姫』公式が注意喚起、スタッフのなりすましツイッター確認

  5. 陸自3佐を女児へのわいせつ容疑で逮捕 警視庁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです