連載

Dr.北村が語る現代思春期

毎日新聞デジタルの「Dr.北村が語る現代思春期」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

Dr.北村が語る現代思春期

結婚はしたいのだけれど 期待感に男女差が

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 少子化の原因に、未婚の増加が大きく影響しているといわれています。事実、最新の国勢調査結果から未婚率の年次推移をみますと、25~29歳の男性は1980年の55・2%から2015年は72・7%と17・5ポイント、女性は24・0%が61・3%と37・3ポイントも上昇しています。この10年ほど、30~34歳での未婚率は男女とも上げ止まった感がありますが、それでも15年は男性47・1%、女性34・6%でした。

 このコーナーでもしばしば登場する「男女の生活と意識に関する調査(16年)」で、18~34歳の未婚男女の結果を分析しますと、「いずれ結婚したい」が全体の83・9%(男性82・3%、女性85・7%)に上り、大半が結婚の意思を持っています。一方、結婚の利点を聞くと、「経済的な余裕がもてる」は、30~34歳の男性の15・2%に過ぎませんが、女性は61・1%と高率です。「性的な充足が得られる」ことを「利点…

この記事は有料記事です。

残り697文字(全文1099文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集