メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東芝

債務超過を発表 綱川社長「深くおわび」

3月期決算連結業績見通しについて記者会見する東芝の綱川智社長=東京都港区の東芝本社で2017年5月15日、丸山博撮影

 東芝の綱川智社長が15日午後、東京都内の本社で記者会見し、2017年3月期の連結業績見通しを発表した。最終(当期)損益は9500億円の赤字(前期は4600億円の赤字)で、3月末時点の債務超過額は5400億円に上る見通し。

 東芝は当初、東京証券取引所に提出する「決算短信」を15日に発表する予定だったが、監査法人「PwCあらた」と米原発子会社の巨額損失を巡って対立しており、「決算内容は適正」との意見を得られなかった。このため、独自の試算に基づく業績見通しのみを発表するという異例の対応になった。

 綱川社長は記者会見で、監査法人の承認を受けた決算が発表できないことについて「関係者にご心配をかけ、深くおわびする」と陳謝した。

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 暴行容疑 「ごみ屋敷」片付け女性に激高 61歳住人逮捕
  2. 慰安婦像 安倍首相「受け入れ拒否を申し入れた」
  3. ジンバブエ 副大統領を解任 後任に大統領の妻就任へ
  4. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  5. 詐欺容疑 カツ丼平らげ「無銭飲食しました」自ら110番

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]