陸自偵察機不明

墜落可能性も 防衛省が山中捜索 函館

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 15日午前11時47分ごろ、北海道函館市の函館空港の西約30キロの上空で、陸上自衛隊北部方面航空隊(札幌市東区)に所属する双発プロペラ機のLR2連絡偵察機(乗員4人)がレーダーから消えた。防衛省は同機が墜落した可能性もあるとみて、周辺の山中を捜索している。

 防衛省によると、同機は15日午前10時50分ごろ、函館市で入院中の患者の…

この記事は有料記事です。

残り251文字(全文417文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集