メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プログラミング教育って?

■連載「プログラミングって」6(2017年6月号より)

え・斉籐恵

[PR]

「世界は線でつながっている」

     パソコンやスマートフォン、タブレットなどでいつでもどこでもメールを送ったり調べ物をしたりできるのは、いろいろなところとつながっているインターネットのおかげだ。遠くに離れたコンピューターのプログラムとどうやってやりとりしているのだろう。

    ▼▼▼インターネットとは「網」のこと

     そもそもインターネットとは「網」のことをいうんだ。遠く離れたコンピューター同士をつなぐしくみで、もともとは物理的に離れた大学同士が情報を共有するためにつなげたケーブルから始まった。たくさんの人がどんどんつながっていって、みんなのおうちでもつながるようになったんだ。

    ▼▼▼線でつながる世界

     普段目にすることはないけれど、遠くのコンピューターを結ぶために世界は「線」でつながっていて、コンピューターの中にいるこびとさんは世界中で連絡を取り合っている。例えば、インターネットで海外のサーバーにある動画を見るとき、直接アメリカの会社と無線でつながっているわけではないんだ。アメリカと日本は海底ケーブルでつながっていて、そこを情報が通っている。海底8,000メートルの深さに敷かれているところもあるんだ。太さは深いところでは直径2センチくらいで、魚に食べられたり傷つけられたりしないように、保護膜で覆われているんだ。

    イラスト・斉藤恵 文・(C)サイボウズ/毎日新聞社 2017

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 佳子さまオーストリア訪問 大統領を表敬

    2. 「助けて…」用水路で流される80代女性救助 女子高生に感謝状 愛媛・新居浜

    3. 治安 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

    4. 通電火災? 千葉で相次ぐ 停電中はブレーカーを落として

    5. 大坂なおみ選手「次は私に話してほしい」 日清アニメPR動画削除

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです