メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

空き家シェアハウス

完成 大江ノ郷自然牧場、遠距離通勤解消を×八頭町と県、街のにぎわい創出 /鳥取

シェアハウス(奥)完成を祝い、鏡割りをする関係者ら=鳥取県八頭町で、園部仁史撮影

地域住民との交流部屋も

 八頭町塩上に、空き家を改装したシェアハウス「TeSIO(テシオ)」が完成し、記念式典が15日に開かれた。近くにある大江ノ郷自然牧場(小原利一郎社長)に町外から通う従業員や、同所で働きたいと考えているインターン生などに使ってもらう。関係者は利用者の定住や、街のにぎわい創出につながればと期待している。【園部仁史】

 建物は築66年の木造2階建てで、延べ約180平方メートル。所有者の堀場博さん(64)が1991年に…

この記事は有料記事です。

残り502文字(全文719文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 花嫁行列 思うのはあなた一人 愛知・半田
  2. 雑記帳 サッカー元イタリア代表FW、デルピエロ氏…
  3. 風知草 圧勝ですが、何か?=山田孝男
  4. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  5. 大村益次郎 没後150年 生誕地に砂で20メートル家紋

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです