メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

慰霊祭

口蹄疫再発防止誓う 殺処分発生から7年 県立農大 /宮崎

慰霊碑に献花する県立農業大学生

 2010年5月16日に口蹄疫(こうていえき)の発生が確認された県立農業大学校(高鍋町持田)で15日、殺処分された実習用飼育牛とヤギ計220頭の慰霊祭があり、学生ら150人が再発防止を誓った。「被害の記憶を継承しよう」と学校が11年から主催し、今年で7回目。

 隣接する県の「口蹄疫メモリアルセンター」では、後藤俊一校長が「自然に対する謙虚さや防…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  2. AAAリーダーを暴行容疑で逮捕 「飲みに行こう」と誘うも断られ平手打ち
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです