メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人生相談

就職活動中、彼女に振られ=回答者・光浦靖子

 就職活動中の大学4年生です。エントリーシートの提出や面接を重ね、自信がついてきました。約1カ月前には恋人もでき、「この調子だ」と次の面接の準備を進めていたときでした。「あなたを尊敬できなくなったの」。別れは突然でした。自己PR欄を書こうとすると、彼女の気まずそうな顔と沈黙を思い出しペンが進みません。PRポイントなんてあるのか。路頭に迷う私に、どうか「喝」をお願いします。(21歳・男性)

 私は就職活動をしたこともなければ、バイトの面接ですら落ちまくった人間です。そんな私ですが、もしも私が雇い主なら「彼女にふられました」という人は魅力的ですねえ。だって心の傷を癒やすにはがむしゃらに働くしかないじゃないですか。

この記事は有料記事です。

残り573文字(全文880文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「結婚は認める」しかし… 秋篠宮さま、重い立場に複雑 「見える形」での説明求める

  2. 「多くの人が納得し喜んでくれている状況ではない」 秋篠宮さま会見全文

  3. 「親としては尊重。結婚を認める」 秋篠宮さま、眞子さまの思い表明に

  4. 「菅語」を考える 論理的でない受け答え「首相の器ではない」 上西充子法政大教授

  5. 呼吸困難や倦怠感…実は深刻なコロナ後遺症 病院で相手にされず 医師「国は対策を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです