連載

新聞で学ぼう

「NIE(教育に新聞を)」を合言葉に学校で新聞活用が期待される中、ユニークな授業のルポや学者、評論家にインタビューし実践的なアドバイスを聞きます。

連載一覧

新聞で学ぼう

読み比べ多面的に理解 大正大1年・能仁良明さん、学校図書館活用

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
新聞各紙を手にする能仁良明さん=東京都北区で11日
新聞各紙を手にする能仁良明さん=東京都北区で11日

 <くらしナビ 学ぶ>

 高校などで複数の新聞の読み比べがメディアリテラシー(メディアの情報を読み解き精査する能力)を鍛える実践として注目されている。高校の3年間に新聞5紙で社説やコラムの読み比べを続けた大正大学仏教学部1年、能仁(のうに)良明さん(19)は「同じ出来事でも新聞によってとらえ方が違うので、複数紙で論調の違いから多面的な見方を学べた」と話す。

この記事は有料記事です。

残り1448文字(全文1626文字)

あわせて読みたい

注目の特集