メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウィンドウズのアップデート画面

 スマートフォン(スマホ)やパソコンを使ううえで、気になるのが「ウイルス」の存在です。コンピューターウイルスに感染して、トラブルを起こさないようにするには、どんな対策をすればいいのでしょうか。

 ●改ざん、データ破壊

 スマホやパソコンに関する話題では、よく「コンピューターウイルス」のことが取り上げられます。コンピューターはいろいろなプログラムやソフトウエアによって動作していますが、コンピューターに保存されている内容を改ざんしたり、データを破壊したりすることを目的として、誰かが悪意あるプログラムやソフトウエアを作成することがあります。こうしたものを「マルウエア(malware)」と呼びます。マルウエアには、コンピューター間で悪意あるソフトウエアをコピーして、他のコンピューターにも侵入するものがあり、これが人間の病気の感染に似ていることから、俗に「コンピューターウイルス」「ウイルス」とも呼んでいます。

 スマホやパソコンを狙ったウイルスには、さまざまなものがあります。たとえば、保存されている個人情報な…

この記事は有料記事です。

残り1120文字(全文1573文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「カスハラ」労災10年で78人、24人が自殺 悪質クレーム対策急務

  2. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  3. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  4. 映画「宮本から君へ」への助成金取り消し 公益性理由、要綱改正も

  5. 「前代未聞」元看護助手「自白維持」の上申書書かされる 滋賀・病院患者死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです