メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

衆院区割り法案

閣議決定、今国会成立へ 97選挙区改定

 政府は16日午前の閣議で、衆院選の「1票の格差」を是正するため、定数を小選挙区で6減、比例代表で4減し、選挙区の区割りを見直す「区割り改定法案」を決定した。同日中に国会に提出する。与党は6月18日に会期末を迎える今国会で成立させる方針で、次期衆院選は新たな区割りで実施される可能性が高い。

 同法案は、衆院選挙区画定審議会(会長・小早川光郎成蹊大法務研究科長)が4月19日に安倍晋三首相に勧告した内容を反映させた。成立すれば、定数は現行の475から、戦後最少の465(小選…

この記事は有料記事です。

残り354文字(全文590文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「2球で3アウト」無死走者なしで珍事 高校野球で 関係者は「初耳」
  2. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  3. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
  4. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
  5. デートDV 経験10代女性の44% NPO広域調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです