岩泉乳業

日本3大鍾乳洞「竜泉洞」湧き水で美容液開発

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
15日に発売された新商品「竜泉洞の潤いジェル」=盛岡市盛岡駅前北通のホテルメトロポリタン盛岡ニューウイングで2017年5月11日午後0時11分、藤井朋子撮影
15日に発売された新商品「竜泉洞の潤いジェル」=盛岡市盛岡駅前北通のホテルメトロポリタン盛岡ニューウイングで2017年5月11日午後0時11分、藤井朋子撮影

 昨年8月末の台風10号豪雨で被災した岩手県岩泉町の第三セクター「岩泉乳業」は、ジェル美容液「竜泉洞の潤いジェル」を15日に発売した。昨年6月から販売している化粧水に続く、スキンケアシリーズの第2弾。8月には工場が再開予定で、乳製品とともに町の新たなブランドになりそうだ。【藤井朋子】

 11日に盛岡市内で記者会見した山下欽也社長は「長く愛される商品になってほしい」と期待を込めた。岩泉乳業は近くの小本川が氾濫し、本社工場を含む三つの工場すべてが被災。町の特産品である「岩泉ヨーグルト」も製造中止に追い込まれた。

 現在、2階が無事だった本社工場は改修工事中で、第2・第3工場は解体し、統合して新設する。8月中には完成する見込みだ。ヨーグルトも10月初旬までの販売再開を目指している。

この記事は有料記事です。

残り348文字(全文688文字)

あわせて読みたい

注目の特集