食中毒

庭の植物食べた女性死亡 山菜と間違える

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
食中毒になった3人が採取した知人宅で見つかったギョウジャニンニク=富良野保健所提供
食中毒になった3人が採取した知人宅で見つかったギョウジャニンニク=富良野保健所提供

 北海道富良野保健所は15日、食用の山菜、ギョウジャニンニクと間違え、有毒の観賞用植物イヌサフランを食べたとみられる70~80歳代の男女3人が食中毒症状を訴え、うち80歳代の女性が死亡したと発表した。

 保健所によると、3人は家族で11日午後5時半ごろ、知人宅に生えていた植物をギョウジャニンニクとして採取し、…

この記事は有料記事です。

残り233文字(全文387文字)

あわせて読みたい

注目の特集