メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

少年が事件前にスマホで「火の付け方」検索

 東京都台東区のマンションで都立高校3年、佐藤麻衣さん(17)を殺害したとして、同級生の少年(18)=墨田区=が殺人容疑で逮捕された事件で、少年が事件前にスマートフォンで「油での火の付け方」や「道に生えている毒草」などの言葉を検索していたことが、捜査関係者への取材で分かった。警視庁少年事件課は、事件が計画的だった可能性があるとみている。

     佐藤さん方は今月4日午前8時半ごろに出火し、少年が110番していた。佐藤さんは搬送先の病院で死亡が確認されたが、のどに煙を吸い込んだ形跡はなく、殺害された後に火災に巻き込まれたとみられるという。

     捜査関係者によると、少年は火災前日の3日に佐藤さんと映画を見に出かけ、同日午後8時半ごろに自宅に送り届けて、帰宅した。

     少年は4日午前8時15分ごろ、佐藤さんのアルバイト先のコンビニエンスストアに立ち寄った後、佐藤さん方に向かう姿が現場周辺の防犯カメラに映っていたという。同課は、少年がその後にベランダから侵入し、室内に放火したとみている。【安藤いく子】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 渋谷・警官殺害 大坂容疑者か 名前名乗らず黙秘
    2. 男性教諭 知的障害のある教え子にみだらな行為 懲戒免
    3. 渋谷・警官殺害 指名手配の「中核派」大坂容疑者逮捕か
    4. 仙台・中2自殺 <仙台・中2自殺>体罰、保護者通報で発覚 「教諭加担」に憤り /宮城
    5. 児童ポルノ 「卑劣な行為」横浜の元校長に有罪判決

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]