徳川将軍

甲冑修復はクラウドファンディングで 静岡

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
修復された白檀塗具足に見入る来場者=大谷和佳子撮影
修復された白檀塗具足に見入る来場者=大谷和佳子撮影

 15代続いた徳川幕府の歴代将軍が着用したよろいかぶと計63領を所蔵する久能山東照宮博物館(静岡市駿河区)が、インターネット上で資金を集めるクラウドファンディングを活用し、修復を進めている。

 全15代将軍の「夢のそろい踏みプロジェクト」第1弾として「白檀塗具足(びゃくだんぬりぐそく)」(国重要文化財…

この記事は有料記事です。

残り143文字(全文293文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集