メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

保育士

8割「賃金低い」 4割の施設「人手不足」 県調査 /静岡

 県は、県内の保育所と認定こども園計592カ所(昨年4月現在)を対象にした保育士らの就労状況の実態調査結果を発表した。約4割の施設が深刻な人手不足に悩む一方、こうした施設で働く保育士は約8割が賃金について「低い」と回答した。やりがいを持ってもらうための手段となるキャリアアップの仕組みがない施設も多く、環境整備の課題も浮かんできた。

 調査は昨年12月~今年1月に郵送で実施、543カ所(91%)から回答があった。施設と施設長だけでなく、保育士の回答用紙も8人分同封し、計3807人の回答が集まった。

この記事は有料記事です。

残り733文字(全文982文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 殺菌効果は半永久 ウイルスの不活性を早める銅繊維シート開発 新型コロナ

  2. 「6月に消費税0%」で令和の恐慌を防ぐ

  3. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  4. 緊急事態 愛知知事が対象追加を要請 10日午後、県独自で宣言

  5. 東京都 新たに180人以上の感染確認 1日で最多 新型コロナ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです