メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

訃報

日下武史さん86歳=俳優、劇団四季の創設メンバー

日下武史さん

 劇団四季の創設メンバーの一人で中心的存在として活躍した俳優の日下武史(くさか・たけし、本名・孟=たけし)さんが15日に静養先のスペインで誤嚥(ごえん)性肺炎のため亡くなった。86歳。葬儀は親族のみで営む。後日、お別れの会を開く。

 慶応高校在学中より演劇活動を始め、慶応大仏文科在学中の1953年、浅利慶太さんら10人で劇団四季を結成。翌年の旗揚げ公演「アルデール又は聖女」(ジャン・アヌイ作)の伯爵ガストン役で初舞台を踏んだ。「ヴェニスの商人」「エクウス…

この記事は有料記事です。

残り344文字(全文572文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

  2. アイヌ「先住民否定」日本会議が講演会 札幌市施設で開催へ 抗議相次ぐ

  3. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

  4. 遺棄容疑で逮捕の父「若くてすらっとした印象」 「親子3人仲が良さそうだった」との声も

  5. さいたま小4殺害 一家を知る人ら「信じられない」「なぜ」 遺棄容疑、父逮捕に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです