メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

山城議長

国連でスピーチへ 米軍基地県内移設反対で勾留

憲法施行70年を迎え開かれた集会で演説する山城博治さん=東京都江東区で2017年5月3日、宮間俊樹撮影

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への県内移設に反対する沖縄平和運動センターの山城博治議長(64)は16日、6月にスイス・ジュネーブの国連欧州本部で開かれる国連人権理事会でスピーチすると発表した。

 山城議長は県内移設などへの抗議活動を巡って威力業務妨害罪などに問われ昨年10月から約5カ月間勾留された。沖縄県庁で記者会見し「無謀な基地…

この記事は有料記事です。

残り263文字(全文438文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「検査数少なく正確な評価困難」 在日米大使館が「予測困難」と米市民に帰国促す

  2. 政府、収入減世帯に30万円給付へ 7日にも閣議決定

  3. 「配布計画は裏目に出た」 アベノマスク批判、米欧主要メディアも報道

  4. ファクトチェック マスクは首相の地元・山口県の企業が受注? 「全世帯配布」で駆け巡ったツイート

  5. ナイトクラブや風俗業、休業補償の対象外 厚労省「公金助成ふさわしくない」に批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです