メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

もうひとつの動物園

守り・伝える/160 ライオン/22 /東京

 多摩動物公園のライオン園で「第3世代」の繁殖を託された雌のトロピカルは1987年、難航の末に18頭の群れの一員に迎え入れられた。どうしても相性が合わなかった同性のキョウコを、やむなく群れから外しての実現。群馬から来園して5年がたっていた。

 トロピカルはその年、繁殖相手に選ばれた雄、サマルとの間に雄3頭を産む。82年からスタートした計画繁殖は3度成功を収め、軌道に乗ったかに見えた。ところが、これ以降、出産はぷつり…

この記事は有料記事です。

残り313文字(全文521文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 医療従事者153人の感染判明 院内感染も発生 医療崩壊の懸念 新型コロナ

  2. 大阪府で新たに41人感染確認 1日あたり最多 死者4人に 新型コロナ

  3. 愛知県警でクラスター発生 警察官や親族など計21人感染 

  4. ORICON NEWS 本田翼、外出する若者に「がくぜんとした」 新型コロナ感染拡大防止に訴え

  5. 各国で計画進むBCGの臨床試験 感染予防へ高まる期待 「命の危険」懸念も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです